ホルモンバランスで若返り可能?シワ、シミ、老化を食い止める!

ホルモンバランスで若返り可能?シワ、シミ、老化を食い止める!

年齢と共にシワやシミなど、老化に伴う悩みは尽きません。

そんな老化を防止し、若返りを促す大きな要因の一つに「ホルモンバランス」が関わっているのはご存知ですか?

女性の場合は生理不順や、酷い生理痛、冷え性、不妊、更年期障害などよく耳にするトラブルにも、実はホルモンバランスが密接にかかわっています。

近年では男性にも更年期障害がある事も分かって来ていますし、ホルモンバランスが乱れると自律神経も乱れがちになります。

 

シミやシワなど肌の老化は、紫外線などのダメージ、活性酸素による肌の酸化、乾燥など様々な要因が絡み合って起こっています。

しかしその中でも決して無視する事が出来ないのが「ホルモンバランスの乱れ」です。

 

ホルモンの分泌量は年齢を重ねると共に徐々に減少していく傾向にあります。その為時折ホルモンバランスが乱れ、肌にハリや潤いをもたらす働きのあるホルモン「エストロゲン」が少なくなってしまったり、シミの原因でもあるメラニンを増加させる「プロゲステロン」が増えてしまうなどのトラブルを引き起こしたりします。

 

ホルモンバランスを整えることは「若返り」にも繋がります。

 

加齢とともに分泌量が減ってしまうホルモンですが、日常生活で気を付けるだけで乱れがちなホルモンバランスを整えることは可能なんです。

 

まずは規則正しい生活習慣を身につけることが大切です。

睡眠時間が短いと体には様々な不調が起こりやすくなってしまいます。肌が生まれ変わる為の新陳代謝を促したり、疲れを癒す為に必要不可欠な成長ホルモンも睡眠中に分泌されます。

 

ストレスが溜まりやすい場合は、なるべくリラックスし楽しい事を考える時間を作るようにしましょう。ストレスはホルモンのバランスを乱す大きな原因です。

 

運動不足も注意が必要です。運動不足は肥満の原因になるだけでなく、自律神経の乱れの原因などにも繋がります。ジムに行く時間などは取れなくても心配無用です。

日常生活で少し気を付けるだけで十分体を動かす事は出来ます。

例えば少し早く家を出て一駅だけ頑張って歩く、エスカレーターを使わずに階段を利用する、ちょっと遠めのコンビニまで散歩してみたり、テレビのCM中や寝る前の10分間を利用して簡単なストレッチをするなど・・・無理のない範囲で大丈夫なので出来そうな事から取り入れてみると良いでしょう。

 

また最近はスマホを長時間見る癖がついてしまっている人も少なくないのではないでしょうか。実はスマホをずっと見ているのは、脳にも大きな負担になっているんです。

脳は体に必要なホルモン分泌の命令を出す大切な器官でもあります。

寝る直前までスマホを見ていると、脳波興奮状態になっているので良い睡眠をとり辛くなっています。寝る30分前にはスマホを消して、リラックスするだけでも効果的です。

翌日良く寝たはずなのにどこか頭が重い、そんな人は是非試してみて下さいね。

 

食事の見直しもとても大切です。食生活は体作りに直結している部分も大きいので、ホルモンバランスを整えてくれるだけでなく若返りにダイレクトな効果が期待できます。

野菜が不足している人は意識して緑黄色野菜を取り入れたり、コンビニの食事が続いている場合は、温野菜のサラダや納豆、グリーンスムージーなど手軽に買えるもので一品プラスするだけでもいいでしょう。

 

ホルモンバランスが整うと、シミやシワが出来にくくなるだけでなく老化そのものを抑制する手助けをしてくれます。

また自律神経の乱れなども起こりにくくなるので、胃腸の具合が良くなったり生理不順、冷え性、体のむくみなども改善されますよ。

 

若返りにも効果があり、体調も良くなるなどの効果が期待できるので手軽に取り入れられそうなことから是非日常生活を改善して、楽しくアンチエイジングしましょう。

メッシはホルモンが原因で疲れやすい?食べ物で改善は可能?

メッシはホルモンが原因で疲れやすい?食べ物で改善は可能?

スペインのサッカーチームFCバルセロナに所属し、アルゼンチンの代表選手でもあるリオネル・メッシ選手。熱心なサッカーファンでなくとも、その名前くらいは耳にした事がありますよね。

メッシ選手は幼い頃、成長ホルモンの分泌量が少ない為に起こる「成長ホルモン分泌不全性低身長症」という病気でした。この病気は人間の健全な発育には決して欠かす事の出来ない、成長ホルモンが生まれつき上手く分泌されないことが原因で起こります。

きちんと治療をしなければ、大人になっても身長が150cm前後までしか伸びないなど身体の発育にも大きな影響が出てしまう病気です。

 

この病気の治療の為メッシ選手は毎月成長ホルモンを補う高額な注射をしなければならず、決して裕福とは言えなかった彼のご両親は大変だったそうです。

 

しかしメッシュ選手は13歳の時にFCバルセロナの入団試験にみごと合格しました。入団後はFCバルセロナが、ホルモン治療にかかる治療費を全て負担したことで、彼はこの病気の治療を継続する事ができたそうです。

 

現在でもメッシ選手の身長は169cmとスポーツ選手の中では決して大きい方ではありませんが、世界でも有名なサッカー選手として活躍されています。FCバルセロナの入団試験で、病を抱える幼いメッシ選手の才能を見抜いた試験官の目は確かだったんですね。

そんなメッシ選手は常に最高のパフォーマンスを行えるように、現在は食生活の改善にも努めています。

実はメッシ選手は試合前やハーフタイムに何度も嘔吐したり、筋肉が痙攣するなどの深刻な症状に悩んでいたそうです。

そんな深刻な状況を打破する為、メッシ選手はイタリア人のスポーツ栄養士の指示に従って食べ物の制限を取り入れ、添加物の使われていない自然食品を選び、旬の食材を積極的に食べる様にするなどの食生活を変える事で体質の改善を試みたそうです。

メッシ選手は当初、悲鳴を上げるほどこの治療に適応する事に苦しんでいたそうですが、現在はうまく適応し治療も最終段階に入っているそうです。

実際に試合でプレーしているメッシ選手は、そんな深刻な状況だったとは信じられない位の活躍でファンを魅了しています。

この事からも食べ物が私たちの健康的な体を作る上で、本当に重要な働きをしている事が分かります。

私達は毎日当たり前のように食事をしていますが、その栄養バランスについて真剣に考える機会は中々ありませんよね。

忙しいとつい朝ご飯を抜いてしまったり、コンビニでラーメンやお弁当を買って済ませたり・・・。真剣に考えて毎回の食事のバランスをとるのは難しいですよね。

でも体に良い食べ物を意識してメニューに取り入れるようにするだけで、体はより良く変化していきます。正しい食生活は自律神経を整え、老化や病気の原因とも言われている体を酸化させる活性酸素の働きを抑制し、ホルモンの分泌を整えてくれたりします。

栄養バランスの取れた食生活は本当にいい事だらけです。でもいざ見直そうと思ってみても、毎日の生活の中で直ぐに規則正しく栄養バランスの取れた食生活に替えるのは難しい場合もありますよね。

そんな時はサプリを取り入れるのもおすすめです。サプリは一日に1~2回程度、手軽に取り入れるだけで不足している栄養素を補う手助けをしてくれます。

日本ではまだサプリを飲むのは一般的ではありませんが、アメリカではホルモンマネジメントサプリが当たり前に飲まれていて、国民の半数以上がサプリを飲む事が当たり前になっています。

またメッシ選手をはじめ有名なスポーツ選手や、海外セレブ達が常に最新の情報をキャッチし、サプリやスーパーフードなどを取り入れているのは日本でも取り上げられていますよね。

もちろんサプリを取り入れただけでは全てを改善する事は難しいですが、まずは第一歩として活用してみるのもおすすめです。体に必要で不足しがちな栄養素を上手く摂取する事が出来ますよ。

是非参考にしてみて下さい。

ホルモンバランスの整え方について

1. ホルモンバランスの整え方について

男性のホルモンバランスの整え方

男性のホルモンバランスが崩れると肥満尿精力減退などの症状が見られます歳を取るとホルモンバランスが整いにくくなるので注意が必要です手短に整える方法としてアミノ酸マカなどのサプリメントで補う方法ですドラッグストアやスーパーで簡単に手に入れる事が可能なので入手困難に陥ることもありません中には通販で買うことも可能ですその他にもストレスを緩和させると徐々に整うことでしょうホルモンバランスの整え方として心身ともに健康的な気持ちでいることはまずは大切ですいる環境がプレッシャーを要する機会が多いのであれば改善できるように策を取り入れて見ましょう人に相談することも大切です男の人は誰かに相談するのを気恥ずかしいと感じる事がありますが気負う必要はありません

女性のホルモンバランスの整え方

女性は月経があるので人によってはホルモンバランスが非常に崩れやすいですホルモンバランスが整わなくなるとイライラしたり悲観的になったり最悪の場合死にたいとネガティブな気持ちを抱えてしまいます人によっては集中力が無くなるので業務が手につかなくなるほどですそんな女性のホルモンバランスの整え方として質の良い睡眠取る必要がありますついつい更かししてしまうとその分リラックスして眠れる時間が減ってしまいます睡眠は一番大切ホルモンバランスを乱しません徹夜をするなら早く起きるようにしましょう朝の気持ちの良い光に包まれる事でスッキリと目が覚めます激しい無理がかかるダイエットを行う事で急激にホルモンバランスが乱れることもありますダイエットを行うなら短い間で痩せようと詰め込み過ぎず自分に合ったダイエット法を行うのが一番です三食きちんと食べず野菜をちょっとつまむ程度では心身ともに消耗してしまいます適切な食事早寝早起きそして適度な運動を取り入れてホルモンバランスを整えましょう

ホルモンバランスを整える食事は

偏らないように多くの食材を摂るようにします納豆マグロバターなどがホルモンバランスを整えるのによく効きかつ手軽に手に入る食材です特に納豆は毎日でも食べやすいのでご飯のお供として食しましょう一日二食一日一食ような三食以下の食べ方も止めましょうよく噛み姿勢を正して食べることが大切ですなるべく決まった時間に食べるように体内時計を狂わさないように気をつけますやつにはヘルシーなナッツ類を食べることでホルモンバランスを的確に整えてくれる事でしょう時期になると旬になり安く手に入るかぼちゃも蒸して食べやすくオススメです

まとめ

ホルモンバランスの整え方として食事に気を遣うことも大切ですが考え過ぎてしまうとどんな料理のメニューにしたら良いのか迷ってしまいますその場合食事から正そうとせずサプリメントを体内に摂取するようにしましょうお手軽で短時間で摂れかつ身体に害はありませんストレスによっても乱されるので日々の生活の中で気がかりなことをまとめ改善できるものは工夫を行い避けるようにしましょう無理な行動は外観平気に見えてもホルモンバランスを乱すなど不健康です早寝早起きバランスのとれた食事適度な運動を取り入れた生活を送るのが最も良いですみんなといる時間が長い人は思い切って一人になれる時間を作るのも良いでしょう何もかも解放された癒しの時間を過ごす事ができホルモンバランスも整いますお酒やタバコも健康を害するホルモンバランスも同時に崩してしまう役割も果たしています

サプリで若返るのは可能?

1. 若返りとサプリと食事について
誰もがいつまでも若く見られたいと思うものではないでしょうかしかし残念な事に人は必ず年を取り老化をしていく生き物ですそれでも実年齢より若く見える綺麗な人もいれば実年齢よりも老けて見える人もいます若い頃は特に努力をしなくてもおしゃれをすれば誰でも綺麗に見えますでも特に女性はホルモンのバランスの関係で女性ホルモンの分泌が少なくなってくるので体は変化していき体型やお肌も変わってきます実年齢は変えることはできませんが身体の内側から見た目まで若返えらせることは可能になります若がりとはただ単に見た目だけを若がえらせても意味がありません身体の内側から綺麗にしていく必要があり若がえりに必要なもので大事になのは食事運動睡眠メイクがポイントになり食事などで不足しがちなものをサプリメントで補うようにしましょう若がえりの食事で気をつけたいのは過食をせず適度に空腹な状態を作ることです体が空腹になると胃の中からグレリンと言うホルモンが出てこれが脳を刺激して成長ホルモンが分泌されます空腹時には長寿遺伝子や若返り遺伝子が活性化するので長生きにもなり健康にも効果的になります若返りには絶対に必要な食べ物があります若返りに必要な食べ物は老化の原因を作っている活性酸素を身体の中から追い出す作用のある抗酸化力の高い食べ物を意識的に摂取ります抗酸化力を多く含むものはカロテンとポリフェノール抗酸化ビタミンがありカロテンにはカロテンαカロテンリコピンルテインゼアキサンチンアスタキサンチンクリプトキサンチンでニンジンカボチャほうれん草春菊トマトレバーなどがありますポリフェノールを多く含む食品はカテキン大豆サポニンカカスマスポリフェノール大豆イソフラボンがあり緑茶や煎茶ほうじ茶チョコレートなどで特に女性は大豆サポニンが大事で大豆や高野豆腐納豆みそ豆腐おからなどを積極的に摂取しましょう抗酸化ビタミンはビタミンレバーうなぎ菜の花キゥイまぐろナッツ類があります若返るには食事で摂取できないものをサプリメントで補ってアンチエイジングにつなげる美容法があります若返りに必要なサプリメントの選び方で大切なポイントは新陳代謝の活性化抗酸化作用のあるものホルモンのバランスを整えるもの保湿の成分があるものを選ぶようにしましょう新陳代謝にはビタミン亜鉛アミノ酸抗酸化作用にはビタミンアスタキサンチンホルモンを正常化するのにプラセンタイソフラボン保湿成分にはコラーゲンヒアルロン酸セラミドコエンザイム10などが入っているものが効果的ですサプリメントを選ぶ時には原料や製造方法などもよく確かめ安全で安心なサプリメントを摂取するようにしましょう香料や着色料など添加物が入っていないものや医学的根拠があるものが安全と言えます食事やサプリメントを上手に摂取しながら若がえりホルモンの分泌を促す運動などをすると見た目年齢を10歳若返ることができます若返るホルモンは睡眠と空腹と運動で分泌され若がえりの成長ホルモンは寝ている間にでるので規則正しい睡眠をよくとりますお腹がすくと肌の調子を整えようとするので間食をさけ一日に3回は空腹をつくってあげるようにしましょう若返りホルモン分泌の運動はスローリフトのエクササイズがよくスクワットなどの動作をゆっくりスローにひざをまげたりのばしたりします若返りたい人は食事睡眠空腹サプリメント若がえりホルモンを出す運動などを一度試してみてはいかがでしょうか

抗酸化物質の簡単な解説

1. 抗酸化物質について
体が酸化してしまうことで様々な病気や老化の原因となるという話はみなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか酸化とは簡単に言えば錆びることです金属と同じ様に私たちの細胞も錆びついてボロボロになってしまうと想像すると怖いですよねしかしそれに対抗する手段はありますそれが抗酸化物質と呼ばれる物です今回は抗酸化物質とはどういう物なのかどの様に取り入れたら良いのかなどについてまとめていきたいと思います1.抗酸化物質とは私たちの体は無数の細胞から成り立っています細胞が健康に保たれていれば体も皮膚も健康に保たれますところがストレスや紫外線食品添加物たばこなどが生み出す活性酸素は細胞を酸化しDNAを傷つけたり皮膚のコラーゲンを変性させたりしますこの様な作用によって動脈硬化やがんなどの病気しみやしわなど肌の老化を引き起こします活性酸素による酸化作用を打ち消したり減弱する作用を抗酸化作用と呼び抗酸化作用のある物質を抗酸化物質と呼びます抗酸化物質を取り入れるにはそれを含んだ食品を日常的に食べる必要があります2.抗酸化物質を含む食品自然界において植物野菜や果物紫外線による活性酸素に対抗すべく抗酸化物質を含むものが多いことが分かります抗酸化物質を多く含む食品として代表的なものは野菜果物大豆ごま赤ワインなどです具体的にどんな抗酸化物質がどんな食品に含まれているのか次に紹介していきたいと思います3.抗酸化物質の種類抗酸化物質と一言で言ってもたくさんの種類がありますよく耳にするものを以下に挙げてみましたビタミン類ビタミンビタミンEビタミンなどポリフェノールアントシアニンカテキンセサミンイソフラボンなどカロテノイドβカロテンリコピンアスタキサンチンなどビタミン多く含む食品ピーマンゴーヤブロッコリーアセロラキウイフルーツなど抗酸化作用の風邪予防コラーゲンの生成に必要なビタミンなので美肌効果も期待できますビタミンEを多く含む食品落花生モロヘイヤカボチャアボカドなど抗酸化作用の血流改善作用もあります冷え性で困りの方にもおすすめですビタミンβカロテンを参照してくださいアントシアニンブルーベリー赤ワイン黒豆など目の健康維持やアンチエイジングなどに効果があると言われていますカテキンお茶殺菌がん予防脂肪の吸収抑制作用などがあると言われていますセサミンごま老化防止コレステロール値を下げるなどの効果があると言われていますイソフラボン大豆女性ホルモンエストロゲン似た構造を持っているので女性の更年期障害や骨粗鬆症予防肌のアンチエイジング効果があると言われていますβカロテンにんじんモロヘイヤほうれんそうβカロテンは体内でビタミン変わりますなど皮膚や粘膜の健康維持視力を正常に保つがん予防効果があると言われていますリコピントマトすいかなど美肌メラニン生成抑制による美白がん生活習慣病予防などの効果があると言われていますアスタキサンチン桜エビなど生活習慣病予防眼精疲労回復美肌効果などの効果があると言われています赤や黒っぽいものなど色の濃い食品は抗酸化作用が強い傾向がある様ですね4.まとめ紫外線やストレスなど私たちの体は日常的に活性酸素にさらされています元々体の中には活性酸素を打ち消す働きはあるのですがその働きには限度があるため抗酸化物質を食品から取り入れなければなりません抗酸化作用のある食品と言っても多くの種類があり含まれる抗酸化物質効果もまた様々ですどれか一つの食品をたくさん食べればよいのではなくたくさんの種類の食品をバランス良く摂取することが重要となりますそれが結構難しいことなのですが今回紹介した食品を参考に食事に取り入れて頂けたらなと思います